コンタクトレンズは、視力矯正にとても役立つものです。長期間使えるレンズはコストパフォーマンスに優れていますが、汚れをしっかりと落とすなど正しいお手入れをすることが大切です。汚れが残ったままのレンズを装着すると、目には負担がかかってしまいます。長期使用のコンタクトは管理をしっかりとしておくことも大切です。

レンズはとても小さなものなので、落としてしまうと探すのも大変です。それに落としたときに破損してしまう可能性もあります。コンタクトレンズが見つからなくて困った経験を持つ人もいるのではないでしょうか。お手入れの手間を減らしたい、落としたときのリスクに備えたいという場合は使い捨てタイプがおすすめです。

2週間使えるものから、ワンデータイプのように毎日交換するものもあります。ワンデータイプは、コスト面ではやや割高になりますが、一日で使い捨てなのでお手入れの手間もありません。毎回新しいレンズを装着できるので、目の負担を減らす効果も期待できます。平日はコンタクトを使い、休日はメガネで過ごすという人にもこうしたタイプは向いています。

より安く購入するために、通販サイトを活用する人も増えてきました。この場合も、処方箋に記載されている数値と同じレンズを選びましょう。視力は日々変化していますので定期的に測定し、視力に合うものを選ぶことも大切です。コンタクトを長時間装用するとドライアイの症状も出やすいので、乾きにくいタイプであるかどうかも確かめておきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です