自分の魅力を最大限に引き出すことができるメガネの選び方をご紹介します。まず、自分の顔型を確認しましょう。顔型は、丸顔、面長顔、四角顔、三角顔の4つに大別できますが、あなたはどの顔型に該当するでしょうか。確認できたら自分の顔型にしっくりくるフレームを選びます。

丸顔の人は柔和な印象を与えるので、直線的なスクエアタイプを選べば、バランスをうまく取ることができるでしょう。角がついたフレームにより顔のラインをすっきりと見せることができます。面長顔の人は、天地の幅があるウェリントンタイプのフレームを選べば、縦長の印象を和らげることができます。逆に、顔の縦の長さを印象づけてしまうハーフリムタイプはおすすめできません。

スクエアやボストンも面長顔の人にはおすすめできます。四角顔の人は、フェイスラインが直線的なので、バランスを取るためにオーバルやハーフリムなどの曲線的なフレームを選びましょう。柔らかさがプラスされ、優しい印象を与えることができます。三角顔の人はフェイスラインがシャープな顔立ちなので、ハーフリムやオーバルを選べば、さらにフェイスラインを強調することができます。

メガネばかりが目立ってしまいがちな三角顔は、できるだけ細いフレームを選びましょう。バランス良く顔全体を見せることができます。最後に、メガネをかけたときの黒目の位置を確認します。黒目はレンズの真ん中あたりに来ているでしょうか。

黒目の位置が上すぎたり下すぎたりすると不自然な印象を与えてしまうので、しっかり確認しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です