最近は低価格でメガネを購入する事が可能であり、店舗で気になるフレームを見付けたらスタッフに声を掛けましょう。レンズの度数を調べる為に検査が行われるので、購入する際に時間に余裕を持って来店するのがオススメです。一度でも来店している場合は、前回の度数と視力に変わりがない場合は、同じ度数のレンズでメガネを新調する事が出来ます。検査を終えると、後はメガネが完成するまで待つだけです。

その際に、仕上がり時間が記載されたレシートを受け取ります。支払いはその時に済ませている事が多く、完成した時間にはメガネを引き取りに行くだけなのでスムーズに受け取りが可能です。注意点は必ず完成したメガネを、一度は装着して付け心地をよく確認しましょう。フレームのサイズ感や、耳に痛みを感じないか、度数に間違いはないかをチェックする事がポイントです。

トラブルがある場合は、その場でスタッフが対応してくれるので安心しましょう。万が一、帰宅後に不具合を感じた場合でも、購入した店舗に行き対処してもらう事が出来ます。多くの場合、保証期間が設けられているので、その期間内に店舗に行けば大丈夫です。ただし、店舗によって保証期間に異なりがある為、必ず購入時に保証期間の確認を忘れないようにしましょう。

保証書やレシートなど、必要な物は簡単には捨てずに期間が切れるまでは、大事にしておく事が大切です。レンズの損傷など、保証に含まれているのか悩む場合は、店舗に行く前に事前に電話で問い合わせを行ってから足を運ぶのもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です